会員募集【特設ページ】

******************************************************

******************************************************

◇新生活様式に配慮した稽古

 剣道は、”めん(面)・どう(胴)・こて(小手)・つき(突き:※小・中学生は使用しない)”と「発声(はっせい)」を伴う競技です。よって、発声時に飛沫が飛散しないように「全日本剣道連盟」のご指導のもと、稽古に関しては「面マスク(薄手のスポーツマスク)」を着用して稽古をしています。加えて、剣道具(防具)を付け始めると、面の中の口にあたる部分に「マウスガード(透明なアクリル板)」を装着して、相手からの飛沫を防ぐという対応をとっています。

◇なにを準備したらいいの?

 とりあえずは、マスクと興味さえあれば準備をする道具は不要です。

”剣道着・袴(はかま)”や”剣道具(防具)”はお古があるので、サイズが合えばお貸しすることができます。また、当道場では稽古時に木刀で”素振り”や”基本剣道形・日本剣道形”を実施しているので、木刀を入会時に貸出を致します。

◇会費はどれくらい掛かるの?

 配布チラシにも記載されていますが、2,500円(月額)となっています(詳細はメニューの「入会のご案内」参照)。もし、お子さんに兄弟がいて一緒に入会を頂けるようであれば、毎月の会費は若干お安くなります。また、入会をして3か月はお試し期間ということもあって、会費は免除となります。会費の使い道としては、大会参加費や各種開催イベント費用、スポーツ保険料等に充てています。指導費は頂戴をしておりません。

◇稽古場所はどこですか?

 基本的には、”白根小学校体育館”でおこなっています。冬期間(1月~3月)は、寒さ対策のため”白根カルチャーセンター”が使用できる場合は、そちらで稽古を致します。また昨年は、感染予防対策の観点から”西白根公民館”で稽古をしていました。

◇どんな人が稽古をしていますか?

 現在は、子供(園児~中学生)と大人(一般)が所属をして、一緒に稽古をしています。時には子供と大人を分けて、それぞれの稽古をしています。

◇特典

 ・毎年4月の総会時、その学年で使用をする竹刀を一本

 ・中学進学時には、木刀(大刀)

 ・高校進学時には、木刀(小太刀)

※このHP内の画像、および文章について無断転載は固くお断り申し上げます。内容は随時、加筆修正することがあります。編集その他は白根剣士会道場の担当が行い、個人的な随想も多く載せており、あくまで個人的なHPです。

アクセスカウンター

会長:浅原行雄

剣道:教士 七段

 

~会長挨拶~

 白根剣士会道場 会長の浅原です。当道場は平成30年で発足してより55周年を迎えることとなりました。後援会や父母会の皆さん等、多くの方々のご協力によりここまで来ることができました。大変ありがとうございました。

白根剣士会道場では、子供たちに剣道をとおして当道場の五つの目的にある現代で忘れがちな事柄を学び、子供たちの健全育成を目的に活動しています。